【アジア杯】泥臭くV狙う 原口が明かした変化

 MF原口元気(27=ハノーバー)が11日、チーム内の意識の変化を明かした。

 初戦のトルクメニスタン戦は、格下相手に圧勝が期待されながら、結果は薄氷の勝利。「(監督が)森保さんになって負けていなかったし、良い試合もたくさんしていたので、内容も良いものを見せたいというのはあった。期待値の大きさをストレスに感じている部分はあった。やはり公式戦になると違うな」とプレッシャーがあったことを隠さなかった。

 それだけに「割り切って、勝てば良いというスタンスでいかなければならない」とキッパリ。「サッカーなんてそんなきれいに勝てない。力の差があっても1、2点差(の試合)は多々ある」と泥臭く白星をもぎ取る覚悟だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年1月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュース

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハーフナー・マイク」のニュース

次に読みたい関連記事「ハーフナー・マイク」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大迫勇也」のニュース

次に読みたい関連記事「大迫勇也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。