【京成杯】ラストドラフトがデビュー2連勝で重賞初制覇

【京成杯】ラストドラフトがデビュー2連勝で重賞初制覇
ラストドラフト

 14日、中山競馬場で行われたGIII第59回京成杯(芝2000メートル)は4番人気のラストドラフトが直線抜け出して勝利。デビューから2連勝で重賞初制覇を飾った。勝ち時計は2分01秒2。

 2着は2番人気のランフォザローゼス、3着は7番人気のヒンドゥタイムズ。

 1番人気のシークレットランは4着だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年1月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。