【大相撲初場所】稀勢の里は逸ノ城に完敗 横綱歴代ワースト8連敗

【大相撲初場所】稀勢の里は逸ノ城に完敗 横綱歴代ワースト8連敗
逸ノ城(左)にはたき込みで敗れた稀勢の里

 大相撲初場所2日目(14日、東京・両国国技館)、横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は幕内逸ノ城(25=湊)に完敗。進退の懸かった場所で初日から2連敗となり、いよいよ引退の土俵際に追い込まれた。

 立ち合いが合わず、4度目で立った稀勢の里は突き押しで逸ノ城の巨体を攻めたが、土俵際で回り込まれて劣勢に。何とか逆襲に転じようとしたところをはたき込まれて土俵に転がった。

 稀勢の里はこれで昨年の9月場所千秋楽から不戦敗を含めて8連敗。横綱の連敗では歴代ワーストに並んだ。先場所で横綱では87年ぶりに初日から4連敗を喫し、5日目から途中休場。横綱審議委員会からは史上初となる「激励」の決議を下され、今場所に進退が懸かっているだけに、ついに決断を迫られる状況となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年1月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。