女性巡査デリヘル勤務なぜバレた? 風俗情報誌の編集長に聞く

記事まとめ

  • 山口県警下関署の女性巡査が、風俗店で働いたことがバレて依願退職していた。
  • 福岡県内のデリヘルで「生活費の足しにするため」働き、約8万円の報酬を得ていた。
  • 「本人はバレないつもりで働いていても、クチコミであっさりバレることが多い」と風俗情報誌の編集長。

女性巡査「生活のため」副業禁止破りデリヘル なぜ“身バレ”した?

女性巡査「生活のため」副業禁止破りデリヘル なぜ“身バレ”した?
山口県下関警察署
       

 婦警のコスプレはしていなかっただろうが…。山口県警下関署の女性巡査が、風俗店で働いたことがバレて依願退職していたことが発覚した。巡査は昨年9月から11月にかけて、福岡県内のデリヘルでアルバイト。「生活費の足しにするため」に約8万円の報酬を得ていたという。おとり捜査でもないのにデリヘル嬢がまさかの婦人警官…到底思いつかない身元がなぜバレたのか? 専門家に聞いた。

 昨年11月に同県警に情報提供があり、発覚。女性巡査は「生活費の足しにしたかった」と認めたという。昨年12月18日付で地方公務員法違反(営利企業従事)により女性巡査は減給10分の1(1か月)の懲戒処分となり、即日依願退職したという。いわゆる公務員の副業禁止に引っかかったわけだ。同県警監察官室は「再発防止に向け、指導を徹底したい」とコメントしている。

 地元風俗関係者は「下関の風俗は最近元気がないのと、地元を避けるために関門海峡を挟んだ福岡で働いていたのでしょう。でも、公務員は給料が安定しているので風俗で働くケースは少ないですね」と指摘する。

 風俗嬢の身元が客などを通じて分かってしまうことを“身バレ”というが、なぜこの女性巡査は身バレしたのか。

 風俗情報誌「俺の旅」(大洋図書)の生駒明編集長は「風俗嬢本人はバレないつもりで働いていても、クチコミであっさりバレることが多い。中学や高校時代の先輩後輩や職場の知り合いなどが風俗を利用して、彼女が働いていることを1人でも知っちゃうと、あっという間に広がるのです」と話す。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「女性巡査「生活のため」副業禁止破りデリヘル なぜ“身バレ”した?」の みんなの反応 33
  • 匿名さん 通報

    勤務時間以外にどこで働こうと自由であるべき。地方公務員法が大間違い。廃止せよ。

    13
  • 匿名さん 通報

    記事なら「風,俗」オッケーでコメントでは書けない。どういう狂った言葉狩りなん???

    5
  • 匿名さん 通報

    お客が上司とかじゃないよね?

    5
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。