魔裟斗がリングサイド以外でも実力発揮 第3子出産・矢沢心への名セコンドぶり

魔裟斗がリングサイド以外でも実力発揮 第3子出産・矢沢心への名セコンドぶり
久松郁実、魔裟斗、MVPの武尊、関根勤(左から)

 K-1 JAPANグループの年間表彰式「K-1 AWARDS 2018」が1日、都内で行われ、プレゼンターとして魔裟斗(39)らが登場した。

 MVPを獲得したスーパーフェザー級王者・武尊(27)は「昨年、この賞を取ることができず、どうしても欲しかったのでとてもうれしいです」と喜びのコメント。その実力はもちろん、テレビ番組にも積極的に出演するなど、今ではK-1を引っ張る存在になっている。

 そんな頼もしい後輩に対して元K-1王者の魔裟斗も黙ってはいない。「昨年、武尊選手は5戦5勝3KOでしょ。MVPにふさわしいですよ」と太鼓判を押し、「カリスマ度がどんどん上がっている。35歳まで頑張って!」とエールを送った。

 魔裟斗といえば、1月8日に妻でタレントの矢沢心が第3子となる長男を出産したばかり。「お子さんもK-1選手に?」と報道陣から問われると「男の子が生まれる前は、(K-1は)ダメだと思っていたんですよ。子供が殴られるところを見たくないじゃないですか。でも、実際生まれると、フツフツと湧き上がるものがあり」とまんざらでもない様子。続けて「スポーツ選手にはしたいですけどね」とニンマリ顔だった。

 芸能関係者は話す。

「矢沢が妊娠中のときから常に献身的だそうです。体がむくむとさすってあげたり、水を飲ませたり、うちわであおいだり。医師から言われたことと違うことを矢沢がすると『正しくはこうだろ』と指摘することもあるとか。出産には毎回立ち会うのがモットーなので、周囲からは“セコンド”と言われています(笑い)」

 魔裟斗にとっては、まさに妻をリングに送り出すぐらいの気持ちだったのだろう。“カリスマジュニア”のセコンドに就く日も近いかもしれない!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年2月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「KABA.ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「KABA.ちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村昌也」のニュース

次に読みたい関連記事「中村昌也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「篠原信一」のニュース

次に読みたい関連記事「篠原信一」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。