松坂負傷を異例発表の裏 サービス中に起きた“不幸な事故”

松坂負傷を異例発表の裏 サービス中に起きた“不幸な事故”
まさかの理由で右肩を痛めてしまった松坂

 平成の怪物にアクシデント発生だ。中日は11日、松坂大輔投手(38)が数日前にファンと接触した際に右腕を引かれ、右肩の違和感を訴えているため、しばらくノースロー調整を続けると発表した。しかし、こうした事案が球団から発表されるのは極めて異例のことで、周囲には波紋が広がっている。いったい事件の背景には何があったのか。

 この日、一軍の全体練習に参加し、ランニングや打撃練習などは通常通りにこなした松坂だが、その前のウオーミングアップ後のキャッチボールを回避。その際、松坂と深刻そうな様子で話し合った与田監督は「そこで説明を受けた。ここで松坂を責めるつもりは当然ない。僕からは一日でも早く治すのにどういう形がいいのかというのをしっかりチェックしていかないと。痛手? そりゃそうですよ。松坂がこの状態で、まったく問題ないというのはあり得ない」と苦渋の表情で話した。

 ファンとの触れ合いを大切にしてきた松坂の身に、ファンサービス中に起きてしまった“不幸な事故”。まさに松坂の思いが裏目に出てしまった格好だ。

 というのも、今キャンプでの松坂は選手ロッカーから室内練習場や陸上競技場などへの移動は自転車に乗っていた。昨年は車移動だったものを、よりファンとの距離を縮めるため…。しかし、アクシデント後は車での移動に戻さざるを得なくなってしまった。結果的に、ファンとの触れ合いが制限されてしまうことに松坂は心を痛めているという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松坂大輔 ソフトバンク
  2. 松坂大輔 松坂世代
  3. 松坂大輔 登板
東スポWebの記事をもっと見る 2019年2月12日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松坂大輔 + 登板」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 登板」のおすすめ記事をもっと見る

「松坂大輔 + 松坂世代」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 松坂世代」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュース

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。