【新日本】天山“更生”失敗 元相棒と21日後楽園大会で決別戦へ

【新日本】天山“更生”失敗 元相棒と21日後楽園大会で決別戦へ
天山(左)は飯塚から鋼鉄爪攻撃を食らった

 新日プロレス11日のエディオンアリーナ大阪大会で猛牛・天山広吉(47)が掲げた飯塚高史(52)の更生はかなわなかった。21日後楽園大会で引退する元相棒に対し、この日の6人タッグ戦では11年前の発売日2日後にタッグが消滅したことで販売中止となった「友情タッグTシャツ」を着用し、手を差し伸べた。だが思いは届かず、アイアンフィンガーを浴びてKOされた。天山は「こうなったら地獄に落としたる」と方向転換し、ラストマッチでの対戦が決定的となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年2月12日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。