逮捕の元ロッテ・大嶺翔太容疑者、恐喝未遂以外に余罪と詐欺の可能性も

記事まとめ

  • 元ロッテの大嶺翔太容疑者が知人を脅してカネを奪い取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで逮捕された。
  • 暴力団をチラつかせたことから、被害者は同月中に警察に相談し、今年に入って被害届を提出した。
  • 逮捕容疑は恐喝未遂だが、詐欺未遂にも問える事件だという。

恐喝未遂逮捕の元ロッテ・大嶺翔太容疑者 余罪と詐欺の可能性も

恐喝未遂逮捕の元ロッテ・大嶺翔太容疑者 余罪と詐欺の可能性も
ついに逮捕された大嶺容疑者(2010年入団時) 
       

 ここまで落ちたか。警視庁巣鴨署は13日、知人男性(34)を脅してカネを奪い取ろうとしたとして、元プロ野球選手でロッテに所属していた大嶺翔太容疑者(27)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。昨年6月、金銭トラブルを起こしロッテを任意引退という異例の形で球界を去った大嶺容疑者。懸念されていたカネ絡みで事件を起こし、しかも暴力団をチラつかせる手口だったというから、闇が深い――。

 逮捕容疑は昨年11月ごろ、知人男性に対してメールで現金を要求し、応じなければ危害を加えることをにおわせるなどして、現金を脅し取ろうとした疑い。

 大嶺容疑者は沖縄・石垣島出身。八重山商工高からドラフト3位で2010年にロッテに入団し、5年目に一軍初出場、通算196試合に出場したが、昨年「借金トラブル」で退団した。警察の調べに「無職」と答えており、退団後は行き場もないまま横浜市の知人宅に居候していた。

 捜査関係者によると「被害者は知人のスポーツライター。退団した大嶺に取材の申し込みをしたことで、昨年6月に知り合った」。この知人に無心を繰り返し、借金は200万円強にまで膨れ上がっていた。

 そして11月ごろの事件が起きる。200万円でも飽き足らず「もっと貸してくれ」と催促する大嶺容疑者は、渋る被害者に「車を売却する」「球団(ロッテ)から退団金が出る」などと言って「その金で後で返せるから、もっと貸してよ」と懇願した。車や退団金の話が本当かどうかわからない被害者から「証拠になるものはないの?」と問われると、車の写真をメールで送っていた。ここから話は危ない方向へ。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月14日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。