WIN5史上最高額更新する4億7180万9030円 的中は1票

 24日の中央競馬で5つのレースの1着馬を当てるWIN5(5重勝単勝式)で、払戻金の史上最高額を更新する4億7180万9030円の超高額配当が飛び出した。

 中山、阪神、小倉の3場で開催されたこの日、1レース目の阪神10Rすみれステークスは2番人気サトノルークスの優勝で順当決着だったが、その後のレースが波乱続きだった。

 2レース目の中山10Rブラッドストーンステークスが15番人気のブラックジョー、3レース目の小倉11R下関ステークスが12番人気のメイソンジュニア、4レース目の阪神11R阪急杯が11番人気のスマートオーディンと人気薄の馬が連続で優勝し、この時点で的中票数は5票。最後の中山11R中山記念で5番人気のウインブライトが優勝し、的中は1票だけだった。

 WIN5の総発売金額は6億7401万2900円で、払戻率として定められている売り上げの7割にあたる4億7180万9030円が的中者1人に払い戻された。

 これまでの最高額は2016年8月21日に記録した4億2012万7890円で、4億円を超える払い戻しは史上2度目。WIN5の払い戻し上限は6億円だが、ほかの公営競技では10年10月に平塚競輪場で記録された9億598万7400円が最高額だ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年2月24日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。