鳩山元首相 米朝首脳会談を「大きな前進」と評価

記事まとめ

  • 鳩山由紀夫元首相が米朝首脳会談にツイッターで言及した。
  • 「ここまで来たのは大きな前進であろう」と評価した。
  • 首相時代は沖縄の米軍基地の辺野古移設などを巡り、交渉の駆け引き、合意の難しさを体感した経験がある。

鳩山元首相 米朝首脳会談は失敗との論調に「私はそうは思わない」

鳩山元首相 米朝首脳会談は失敗との論調に「私はそうは思わない」
鳩山3

 鳩山由紀夫元首相(72)が5日、ツイッターを更新し、国のトランプ大統領(72)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(35)による米朝首脳会談に言及した。

 ベトナムの首都ハノイで行われた2度目の首脳会談は、双方の主張が異なり、合意できないまま終わった。

 鳩山氏は「米朝首脳会談は何の合意に至らなかったので失敗だったとの論調が多い」と一般論を引き合いに出し、自身の見解を表明。

「私はそうは思わない。一回や二回の会談で結論が出るはずもない。米側は寧辺の核施設の廃棄では不十分とし、北側は経済制裁を完全に解くことを求めた。これは両者間でネゴし得る問題である。ここまで来たのは大きな前進であろう」と評価した。

 首相時代は沖縄の米軍基地の辺野古移設などを巡り、交渉の駆け引き、合意の難しさを体感した経験がある。

「ではなぜ可能であった北朝鮮との合意をせずに、トランプは席を立ったのか」と続けた鳩山氏は、米国内の状況を考慮した判断であるとの意見を支持した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「鳩山元首相 米朝首脳会談は失敗との論調に「私はそうは思わない」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    無責任なハトぽっぽの最低でも県外の発言をした。あなたの責任なんだよなー。

    1
  • 匿名さん 通報

    お花畑パヨち〜ん。

    1
  • 匿名さん 通報

    そう思ってろ。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。