岡田圭右が同情するキンタロー。夫の“過酷環境”

岡田圭右が同情するキンタロー。夫の“過酷環境”
ポーズを取るキンタロー。(左)と岡田圭右

 お笑いコンビますだおかだ」の岡田圭右(50)、女芸人のキンタロー。(37)が6日、都内で行われた「36(サブロク)の日」制定記念発表会(日本労働組合総連合会主催)に出席した。

 労働基準法第36条に規定された通称「36(サブロク)協定」は、時間外・休日労働に関する協定。2人とも芸人になる前は会社勤めの経験があり、長時間労働で疲弊した経験がある。

 不動産事務に就いていたキンタロー。は「午後6時で帰る規定はあったが、誰も帰らず、仕事がなくても9時まで残っていた。6時に帰ったら『あなた大丈夫ですか?』とにらまれる雰囲気。で、9時までやったら『頑張ったから飲みに行くか』となる。もう無理。仕事に魂を注ぎすぎていた」と振り返る。

 また、ダンス講師を務めていた時は「お客さんに合わせないといけなかったので、平日は深夜0時過ぎまで。土日も試合の手伝いなどをして全く休みがなかった」という。

 キンタロー。は「日本の幸福度は世界でも低い。これは私生活が充実していないからだと思う。仕事と私生活のバランスを取ることが大事では」と訴えた。

 一方、岡田は「我々の世界では、タレントよりも番組制作者が苦労されていると思う。終わってから編集する時間もあるし。最近は番組収録の前半と後半でスタッフが替わることもある。心身ともにリフレッシュすると、充実して仕事に取り組めるので、健康に気遣ってもらいたい」と、キンタロー。をチラ見しながら語った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年3月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「春日俊彰」のニュース

次に読みたい関連記事「春日俊彰」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ますだおかだ」のニュース

次に読みたい関連記事「ますだおかだ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「たかし」のニュース

次に読みたい関連記事「たかし」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。