保釈されたゴーン被告の変装は襲撃防止のため? 報道陣にバレバレだった

記事まとめ

  • 保釈された日産元会長のカルロス・ゴーン被告の変装は何のためだったのか。
  • 変装を見破ったほとんどの報道陣が被告の姿を撮りまくった。
  • 元警視庁刑事の北芝健氏によると、襲撃防止と報道陣をごまかす意図があったのではないかという。

失笑の変装保釈ゴーン被告 前代未聞の行動はいったい何のため?

「警備態勢には2つあって、ハイプロファイルとロープロファイルがある。今回のはハイプロファイルと言い、警備していることをわざと目立たせている。この警備態勢から2つの懸念が分かる。襲われるのではないか、メディアにさらされるのではということです」(北芝氏)

 被告が顔をメガネとマスク、頭を帽子で隠していたのはなぜか。「被告だけではなく、周りにいる拘置所職員までもが顔をマスクで覆っているのは、弁護士側から被告が目立たないようにしてくれという申し入れがあったからではないでしょうか」(同)

 つまり、ゴーン被告自体を目立たせないと同時に、白いマスク集団として目立たせることによって、襲撃者を遠ざける意図があったということだろう。襲撃防止と、ついでに報道陣もごまかせたらという狙いが変装に込められていたのかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年3月7日の社会記事
「失笑の変装保釈ゴーン被告 前代未聞の行動はいったい何のため?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    襲撃を恐れて変装をするようでは、仮に無罪でも日産への会長復帰は無理だろう。むしろ無罪になったことでさらに恨まれることだってありうる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。