【ボクシング】木村翔 30日に中国・上海で再起戦

【ボクシング】木村翔 30日に中国・上海で再起戦
会見した木村翔

 ボクシングの青木ジムは7日、東京・高田馬場の同ジムで会見を開き、所属する前WBO世界フライ級王者の木村翔(30)が30日に中国・上海で再起戦を行うことを発表した。相手は2度の世界挑戦経験のあるウィチャー・プライカオ(リングネームはピグミー・ゴーキャットジム、37=タイ)で、勝者はOPBF(東洋太平洋)フライ級シルバー王者となる。

 昨年9月にWBOフライ級王座V3戦で田中恒成(23=畑中)に判定負けし、進退を保留していた。先月19日に現役続行を発表した木村の再起の舞台はやはり中国となった。

 2017年7月に上海で「英雄」ゾウ・シミン(37)を破ってWBOフライ級の王者となった木村は現地での知名度も高く、昨年7月には同王座のV2戦を行った。

 今回も「第5回日中ボクシング選手権」の中国側の特別ゲストとして招かれて試合をする。

 再起を決めた以上、狙うは、もちろん世界王者への返り咲き。そのためにも「インパクトある展開にしてKOを狙えるように。次(世界再挑戦)を見据えた試合をしたい」と抱負を語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年3月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「柔道」のニュース

次に読みたい関連記事「柔道」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プロレス」のニュース

次に読みたい関連記事「プロレス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。