【侍ジャパン】メキシコに逆転負け

【侍ジャパン】メキシコに逆転負け
日本代表の稲葉監督
       

 野球日本代表侍ジャパン」は9日、京セラドームでメキシコ代表と強化試合第1戦を行い、2―4と逆転負けを喫した。

 先発・今永(DeNA)、2番手・山岡(オリックス)が2イニングずつを無得点に抑えたが、2―0の6回、2イニング目に入った高橋礼(ソフトバンク)が1点を失う。続く7回に4番手・松永(ロッテ)が2本の適時二塁打を浴びて逆転されると、8回には梅野(ヤクルト)が追加点を許した。

 打線は初回に吉田正(オリックス)、4回には甲斐(ソフトバンク)がそれぞれ適時打をマークしたが、追加点を奪えなかった。

 第2戦は10日に京セラドームで行われる。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「侍ジャパン」に関する記事

「侍ジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「侍ジャパン」の記事

次に読みたい「侍ジャパン」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月9日の野球記事

キーワード一覧

  1. 侍ジャパン メンバー

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。