TENGAの常識覆す成長戦略 百貨店に常設店・やがて病院にも!?

TENGAの常識覆す成長戦略 百貨店に常設店・やがて病院にも!?
左から井戸田潤、松本社長、小沢

 もはやアダルトグッズではない!? 株式会社TENGA(東京都港区)は15日、東京・有楽町の阪急メンズ東京に初の常設店「TENGA STORE TOKYO」をオープンさせた。オナニーグッズが“小売りの雄”である百貨店に並んだことは大きな衝撃となった。

 この日行われた記念イベントにスペシャルゲストとして招かれたのは、ともに大のTENGA好きであるお笑いコンビスピードワゴン」。小沢一敬(45)は「社長って高圧的な人が多いイメージがあるけど、松本社長は柔らかくてしっとり温かく包み込んでくれる。まさにTENGAそのものでした」と話して笑いを誘った。

 男性用だけではない。iroha(女性向けセルフプレジャーアイテム)は期間限定だったものの、昨年8月と11月に「大丸梅田店」、今年1月に「大丸札幌店」でポップアップストアがオープンし大盛況に終わった。

 常識を覆して快進撃を続けるTENGAだが、同社の松本光一社長は本紙の取材に壮大な夢を語った。

「デパートの店舗も増やしたいですし、海外に直営店も出したい。いつか男性も女性も入れるような路面店にも挑戦したいです。ただ新しいモノが世の中に受け入れてもらえるまでには摩擦があるもの。地道に誠実にものづくりをやっていくしかありません」

 視野にあるのは病院だ。これまで卑猥なイメージがつきまとっていたTENGAだが、今ではセクシャルウェルネスアイテムとして位置づけられつつある。実際、医療機器製造業の許可も取得済みで、来年は医療機関向けと家庭向けとそれぞれの医療機器を発表する見込みだ。

 海外戦略も好調で、現在は世界62か国でTENGAを販売中。売り上げは前年比140%で、特に中国と米国で伸びが著しい。これまでの累計出荷本数は7500万個(2018年12月時点)。TENGAが国内外を問わず、日常的な存在になる日も近い。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. スピードワゴン ジョジョ
  2. スピードワゴン ライブ
  3. スピードワゴン 漫才
東スポWebの記事をもっと見る 2019年3月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「スピードワゴン + ライブ」のおすすめ記事

「スピードワゴン + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「スピードワゴン + 漫才」のおすすめ記事

「スピードワゴン + 漫才」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。