【センバツ】21世紀枠・熊本西 練習後に全員で校歌熱唱

 第91回選抜高校野球大会(23日開幕、甲子園)に出場する熊本西は室内練習場での練習終了後、全員で校歌を熱唱した。

 横手監督は「ともかく来たからには勝ちたいのでね。今回が最後じゃないと感じらるように。全てを夏につなげたい」と話した。第6日の第1試合で強豪・智弁和歌山と対戦するが「99%以上、ウチが負けると思っているかもしれないけど、0・001%はいけるかもしれない。21世紀枠なんで泥くさく堂々とやりたい」と番狂わせを狙う。

 熊本の震災から3年。当時、中学生だった選手ほぼ全員が被災し、ボランティアを経験したことで「人の痛みがわかる。ミスをカバーする精神が野球につながる」と地域のためにも健闘を誓った。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年3月19日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。