電撃ネットワークの南部虎弾 5月に腎臓移植手術へ

電撃ネットワークの南部虎弾 5月に腎臓移植手術へ
南部虎弾

 過激な芸風で世界的な知名度を誇る神風パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」のリーダー・南部虎弾(67)が、5月16日に腎臓移植手術を受ける予定であることが23日、本紙の取材で明らかになった。

 南部は2014年、長年の不摂生がたたった末に、糖尿病の合併症として腎臓機能が低下。免疫力が極端に落ちたことから、骨髄炎を患い、あわや左足切断という事態に見舞われた。

 さらに17年には、糖尿病の悪化で倒れて緊急入院。急性冠症候群による心不全の状態と診断され、8時間に及ぶ心臓バイパス手術を受けた。それから2年、腎機能はさらに低下し、移植は避けられなくなった。

 折しも今月4日、英国出身の世界的テクノロックバンド「プロディジー」のフロントマンで、大の親日家だったキース・フリントさん(享年49)が亡くなったばかり。2人は髪形がそっくりと話題だったが、来日時にはフリントさんの好物であるおでんを一緒につつくなど交流があり、フリントさんの元妻は偶然にも南部の知り合いだった。

 4年前の3月3日には、電撃のMCでグループの潤滑油となっていた人格者の三五十五さん(本名・小林祐司、享年52)が天国に旅立った。さらには、芸名の名づけ親だった名女優・市原悦子さん(享年82)も、今年1月に亡くなっている。ゆかりのある人たちが次々と先に逝く中で、南部は世話になった人のためにも、生き残らなければと強く感じるようになったようだ。

 4月29日には東京・新宿区のChriston Cafe東京で、平成最後の狂乱イベント「新宿クレイジーナイト」に出演予定。田代まさし、中村ゆうじ、鳥肌みのる、大木凡人猫ひろしチェリー吉武、カトゥー、ぺよん潤ら電撃ファミリーが一堂に会する。会場では手術費用をまかなうべく募金活動を行うという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年3月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エレキコミック」のニュース

次に読みたい関連記事「エレキコミック」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。