中田英寿氏「ボクは家がない」と衝撃告白 ホテル転々、電話はガラケー

中田英寿氏「ボクは家がない」と衝撃告白 ホテル転々、電話はガラケー
拡大する(全1枚)
中田氏

 19日放送のTBS系「ビビット」は、サッカー元日本代表の中田英寿氏(42)と女優の真矢ミキ(55)の対談の模様を放送した。

 中田氏は2006年に引退後、「旅人」を名乗り、アフリカなど世界各国を回り異文化を吸収した後、09年からは日本全国を回った。沖縄から始まり、一筆書きで7年をかけて移動し、日本文化を学んだ。

 その中でさまざまな体験をし、特に熱中したのが日本酒。約400の酒蔵を訪れた。今では日本酒を中心とした日本文化をPRする会社を経営している。

 実業家としての生活はある意味、破天荒。1年の3分の1を海外で過ごすため、日本では「ボクは家がない」と話した。ホテルに定住し、家具は「会社にあるのが全部」と笑った。「世界が1個の家」と元旅人としての矜持を披露した。

 携帯電話はスマホではなく、ガラケーを所持しているという。

 引退後も、独特の価値観を持つ中田氏に、真矢は「一冊の本ができそうでした」と驚きを隠さなかった。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中田英寿氏「ボクは家がない」と衝撃告白 ホテル転々、電話はガラケー」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    いいじゃない好きに生きれば。人と同じことしているのはタダの凡人。人並みじゃ生きていけない時代になりつつあるのに、軽犯罪だのヘチマだの言っている奴らは滅びるよ。

    7
  • 匿名さん 通報

    かつてはある元大物司会者がいました。日本以外に3か国に家を持ち税金は払わないで生活すること成功者の証を豪語してましたよ。 滞在期間が一定期間なければインフラを利用しながら住民税など納めずに済むから。

    4
  • 匿名さん 通報

    海外を回るから拠点がないというのは、実はグローバルな脱税です。海外だけで生活なら問題ないけど、日本の企業の役員報酬などももらっているので評価はできない。

    3
この記事にコメントする

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク