「イラつく」鈴木奈々の“遅延”始球式 スポンサーが謝罪

 タレント・鈴木奈々(30)が27日のプロ野球、楽天―ロッテ戦(楽天生命パーク)で始球式を務めた際、なかなか投げなかったために試合開始が遅れたことを受けて、イベントをバックアップした太子食品が28日、公式ツイッターで謝罪した。

 当日の試合は「タイシデー」として行われ、同社のイメージキャラクターを務める鈴木が始球式に登場。しかし、緊張したのか、なかなか投げず、試合開始が遅れてしまった。これに野球ファンが激怒。鈴木のSNSには「始球式はあなたのショータイムではありません」「あれはないわ」「見ててイラつく」など怒りのコメントが殺到する事態になった。

 こうした状況を受けて太子食品は「タイシデーにご来場下さりました皆様、並びに選手・球団関係者、芸能事務所の皆様、タレント鈴木奈々さん誠にありがとうございました。そして当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした。私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」と謝罪した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年4月28日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。