【NHKマイルC】桜花賞馬グランアレグリア大幅上積みも穴馬としてヴィッテルスバッハに期待

【NHKマイルC】桜花賞馬グランアレグリア大幅上積みも穴馬としてヴィッテルスバッハに期待
桜花賞では2馬身半差の圧勝を飾ったグランアレグリア。デキも上向きとなれば死角はないが…

【NHKマイルC(日曜=5日、東京芝1600メートル)POGマル秘週報】桜花賞ウイークのこのコラムで、グランアレグリアの「復権」を予告したのが立川敬太記者。牝馬クラシック2冠目へは向かわず、第24回NHKマイルカップをターゲットに定めた新世代の女傑候補の勝算は!? 再び藤沢和厩舎番のジャッジに注目だが…。一方で、この大本命候補がいながらも、推さずにはいられない、令和最初のとっておきの穴馬も要チェックだ。

 デビュー前から“追跡取材”を続けてきたグランアレグリアが、史上初となる明け3歳初戦での桜花賞V。しかもレースレコードとなる1分32秒7で走破した。当欄の存在意義を高めてくれた走りには感謝しかないが、デビューから1年近くがたとうとしている今、改めて思うのは、クラシックにおける早期デビューの重要性だ。ノーザンファームのずばぬけた育成力、そして名伯楽・藤沢和調教師の手腕は称賛に値する。

 その藤沢和調教師が先日、桜花賞時の上がりだけの軽い追い切りが主体だった調整方法に触れ、自らが課した内容にもかかわらず、冗談交じりにこう口にした。「あんな調教で勝つんだから。GIではあり得ないよな」と。さらに単勝3・4倍(2番人気)とデビュー以来、最も“高値”をつけたことについても「GIで休み明けならそんなものだろう。“甘くはない”とファンが考えたのも分かる」。

 休養明けに加え、加減した調教だった前走の桜花賞。勝算はあっても100%の状態ではなかったのだろう。対して今回はといえば「すごく良くなっているよ。メンタル面が成長して、楽に調教ができるようになった」と上積みがハンパないことを隠さない。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「桜花賞」に関する記事

「桜花賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「桜花賞」の記事

次に読みたい「桜花賞」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月1日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 桜花賞 追い切り

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。