加藤浩次 母親の金銭トラブルによる小室圭氏批判に異論「『小室さんも』というのは違う」

「『そこ(母親の金銭トラブル)があるから、小室さんも』というのは違うような気がする。小室さんは相当、頑張ってらっしゃるなと思う」とも語った。

「あまり答えのないことが課題として小室さんにあるような気がボクはしちゃって…」と続けた加藤に対し、国際弁護士の清原博氏(48)は「(課題は)秋篠宮さまがおっしゃっている、国民が祝福できる環境をつくるということ。そこに向けて具体的に何をするべきか、考えてらっしゃると思う。どういう着地点があるのかっていうことを長い目で見てもいい」と話した。

 留学は2021年5月に終了する予定。その後、弁護士資格を取り、日本で活動するためには米国で少なくとも2年以上の実務経験が求められるなど、小室氏が描く理想への道のりは長い。
 
 ただ、加藤は「一生懸命、頑張っている実像は分かりましたね」と金銭騒動とは切り離し、海の向こうで孤軍奮闘する小室氏の姿に共鳴する姿勢を示した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年5月13日のスポーツ総合記事
「加藤浩次 母親の金銭トラブルによる小室圭氏批判に異論「『小室さんも』というのは違う」」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    世の中、生活のために夢を諦めている人はたくさんいますよ。結婚したいのなら、早く就職して安定した生活を送る道を選べば、国民も納得する人が多いのでは?取得するのに何年もかかる職でなくても生活できます。

    21
  • 匿名さん 通報

    百歩譲って小室さんに何も問題がないとして、眞子さまと結婚することで不審な人物であるカヨさんが皇族の親戚になるんでしょ?アウトだよ。

    20
  • 匿名さん 通報

    小室は今全く稼いでないわけで。それで何言おうが説得力はゼロでしょ。クズ加藤お前何したり顔で常識発言してんだよ。

    12
  • 匿名さん 通報

    加藤浩次は、何も分かってない。

    8
  • 匿名さん 通報

    結婚を早くしたいって、借り貸しの件を別にしても、アメリカに留学中でクソ忙しいのに、本人が日本にいないといけないことが何をボケたことを言ってるんだ?と思うし、眞子さまもその現実に気付いてないのか?

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。