【オークス枠順】レーン騎乗コントラチェックは2枠3番 3戦全勝ラヴズオンリーユーは7枠13番

【オークス枠順】レーン騎乗コントラチェックは2枠3番 3戦全勝ラヴズオンリーユーは7枠13番
フラワーカップ覇者のコントラチェック
       

 圧倒的な内容で桜花賞を勝ったグランアレグリア不在で行われる牝馬クラシック第2弾「第80回オークス」(19日=日曜15時40分発走、東京芝2400メートル)の枠順が16日午後、以下のように決まった。

 先週のヴィクトリアマイルで騎乗停止ルメールの“代役”として手綱を取った5番人気ノームコアを見事GIウイナーに導いた“豪州の若き天才”レーンを鞍上に迎えたフラワーC覇者コントラチェック(美浦・藤沢和厩舎)は2枠3番からスタートする。

 勝てばクラシック完全制覇となるM・デムーロとのコンビで2006年カワカミプリンセス以来13年ぶり5頭目の無敗での戴冠を狙う3戦全勝ラヴズオンリーユー(栗東・矢作厩舎)は7枠13番に入った。

 1995年ダンスパートナー以来24年ぶり3頭目の1勝馬による“樫の女王”を目指す桜花賞2着馬シゲルピンクダイヤ(和田騎乗=栗東・渡辺厩舎)は6枠11番、桜花賞3着馬で東京では2戦2勝(アイビーS&クイーンC)の成績を残すクロノジェネシス(北村友騎乗=栗東・斉藤崇厩舎)は1枠2番、17年優勝馬ソウルスターリングの妹でオークス史上初の姉妹制覇がかかるシェーングランツ(武豊騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は2枠4番となった。

 出走馬中、最多の4勝をマークしている昨年のJRA最優秀2歳牝馬ダノンファンタジー(川田騎乗=栗東・中内田厩舎)は4枠8番、14年優勝馬ヌーヴォレコルトと同じ“美浦・斎藤誠厩舎&ハーツクライ産駒&岩田康騎乗”のシャドウディーヴァは4枠7番だった。


東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月16日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。