【全米プロ】メジャー連勝ピンチ 体調不良のウッズ2オーバー51位発進

【全米プロ】メジャー連勝ピンチ 体調不良のウッズ2オーバー51位発進
17番、バンカーからリカバリーショットを放つウッズ(ロイター=USA TODAY Sports)

【ニューヨーク州ファミングデール16日(日本時間17日)発】海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」(ベスページ・ステートパーク・ブラックC=パー70)初日、「マスターズ」からのメジャー連勝を狙うタイガー・ウッズ(43=米国)は72のラウンドで、2オーバーの51位と出遅れた。前日の練習ラウンド回避は体調不良によるものだったことを告白。同組で回って7アンダーで首位に立ったブルックス・ケプカ(29=同)に大きく引き離された。

 4月の「マスターズ」に続く、メジャー2連勝に早くも黄信号がともった。14日の会見で「明日は9ホールをプレーする」と練習ラウンドの予定を明かしたウッズだが、開幕前日の15日は最後までコースに現れず。代理人は体調不良を否定していたが、この日のラウンド後、ウッズ本人は「昨日は気分がすぐれなかった。体調が悪かったので、家で休養したんだ」と告白した。「今日はいい感じだ」としたものの、わずか1日で100%のコンディションを取り戻したとは考えにくい。

 体調不良の影響もあってか、初日はスタートの10番パー4でダブルボギーの苦しい滑り出し。1つスコアを戻して迎えた17番パー3でも2オン3パットのダブルボギーと苦戦が続いた。

 後半に入ると、一転して1、2番で連続バーディー。さらに4番パー5では奥から9メートルのイーグルパットを沈める。

 この時点で1アンダーとし、完全に息を吹き返したと思われたが、残る5ホールで3ボギーと再び失速。5、7番はともに3パットと、パッティングの名手がグリーン上で苦しめられた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年5月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全英オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全英オープン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら