殺害予告犯逮捕、インスタ“誤爆”騒動…山口卒業でも収束しないNGT騒動の異質

殺害予告犯逮捕、インスタ“誤爆”騒動…山口卒業でも収束しないNGT騒動の異質
NGT48劇場

 メンバー・山口真帆(23)の卒業公演を18日に終えたNGT48だが、一連の騒動は収束する気配がない。20日、メンバーの荻野由佳(20)を「殺す」と脅したとして、新潟中央署などが脅迫の疑いで無職の男を逮捕。一方、同日にはSNS上に現メンバーと思われる軽率な投稿が拡散し、大炎上する事態に。さらに、元AKB48グループ総支配人が不適切なツイッター投稿を釈明する説明会を行ったが、これも炎上している。騒動が明るみに出て4か月、ファンもメンバーも元関係者も引きずり続けている。

 NGTの中心メンバー・荻野を「殺す」と脅したとして、脅迫の疑いで逮捕されたのは京都府城陽市の無職、堂本一輝容疑者(24)。逮捕容疑は9日、「荻野由佳を殺す」と繰り返し記した文書をファクスで報道機関に送信し、脅迫した疑い。堂本容疑者は容疑を認めている。この数日前には新潟市役所にも同様の文書が送られていた。

 荻野が所属する大手芸能事務所「ホリプロ」は、公式サイトにコメントを発表。

「本日、当社所属のNGT48荻野由佳に対し、殺害を予告する脅迫状を送っていた容疑者が逮捕されました。捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表は控えておりましたが、警察に対して告訴すると共に、厳重な処罰を求めて参りました」

 同サイトでは「荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です」と荻野の置かれてきた状況にも言及。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年5月21日のスポーツ総合記事
「殺害予告犯逮捕、インスタ“誤爆”騒動…山口卒業でも収束しないNGT騒動の異質」の みんなの反応 1
  • そうか 通報

    実行犯は捕まらず、文章送った人は犯罪者なのか。殺すと言うのと自宅に不法侵入して体にさわる人は無罪か。殺すじゃなく襲ってやるなら無罪だったのか色々難しいな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。