殺害予告犯逮捕、インスタ“誤爆”騒動…山口卒業でも収束しないNGT騒動の異質

 そのうえで「あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です」と記した。

 1月に山口の暴行被害が発覚後、運営会社・AKSのずさんな対応が重なり、ネットでは山口を襲った悪質ファンとつながるメンバー探しが過熱する騒動となっている。

 その原因の一つがメンバー間の確執だ。それを裏付けるようなメンバーのSNS投稿が次々に発見された。これについて運営側の説明が不十分だったため、確定情報のように伝わり、火に油を注ぐ形になった。

 20日には、NGTチームNⅢの元キャプテン・加藤美南(20)のインスタグラムIDが記されたスクリーンショットが拡散。ネイルサロンでネイル中と思われる画像で、18日に行われた山口の卒業公演を紹介しているテレビ番組とともに「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とショックを受けた顔文字とともにコメントが書き込まれている。

 これに対し、本人による“誤爆”と断定したファンから「軽率すぎる」という声が噴出。炎上しているが、捏造や乗っ取りの可能性もある。中には「投稿は山口を揶揄しているわけではなく、『悲しい気持ちになるからチャンネルを変えてほしい』と心境を明かしただけ」と、捉えるファンもいる。

 さらに、20日午後7時からは元AKB48グループ総支配人を務めた戸賀崎智信氏が山口の騒動に触れた自身のツイッターに関する説明会を開催。戸賀崎氏は3月、前NGT48劇場支配人・今村悦朗氏、当時AKB48劇場支配人だった細井孝宏氏との酒席で、ツイッター上に3ショットとともに、暴行被害事件について投稿した。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年5月21日のスポーツ総合記事
「殺害予告犯逮捕、インスタ“誤爆”騒動…山口卒業でも収束しないNGT騒動の異質」の みんなの反応 1
  • そうか 通報

    実行犯は捕まらず、文章送った人は犯罪者なのか。殺すと言うのと自宅に不法侵入して体にさわる人は無罪か。殺すじゃなく襲ってやるなら無罪だったのか色々難しいな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら