丸山議員の適応障害は「偽装」と断じた香山リカ氏に別の精神科医が反論

丸山議員の適応障害は「偽装」と断じた香山リカ氏に別の精神科医が反論
香山リカ氏

 精神科医の香山リカ氏(58)が24日、ツイッターを更新し、「戦争発言」で物議を醸した丸山穂高衆院議員(35)に言及した。

 日本維新の会を除名になった丸山議員は、戦争発言や「おっぱい! おっぱい! オレは女の胸をもみたいんだ」と絶叫したり、泥酔を制止しようとした関係者に暴力的行為を働いた。

 同日、衆院議院運営委員会が求めた理事会での事情聴取を欠席。さらに「適応障害で2か月間の休養必要」との診断書を提出して“逃亡”した。

 香山氏は「精神疾患の診断書をこういう形で使われるのは心外です。『逃げたいときには病気と偽装できるのか』と患者さんたちが誤解されます」と丸山議員の診断書を「偽装」と指摘した。

 これに対し、都内のメンタルクリニックに勤務しているとみられる男性の精神科医がツイッターで「仰ることはわかるのですが、医師の発言としては賛同しかねます。そもそも診察されたわけではないでしょうし、ストレス因は自ら招いたものなのだから対応すべき、と医療側から言うのなら、それが会社員でも、SEでもなんでも適応障害と診断できないです」と“反論”した。

 今回のストレス因はまさに丸山議員の自業自得…と主張していた香山氏はこの医師に対し「プロフィール拝見しましたが、あの有名な精神科クリニックの院長先生でしょうか。お言葉ですが過重労働のSEに起きる適応障害は本人が招いたものではありません。丸山議員とはまったく事情が違うと思います」と返し、持論に理解を求めた。

 丸山議員をめぐり、精神科医の間で場外バトルに発展した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年5月24日のスポーツ総合記事
「丸山議員の適応障害は「偽装」と断じた香山リカ氏に別の精神科医が反論」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    医者ではないから何とも言えないが、政治家は不祥事があると次の週くらいから病気になることができる。不思議だ。我々は体調がすぐれなくとも働かざるを得ない。

    9
  • 匿名さん 通報

    さんざん屁理屈こねといて結局逃げるんかい

    5
  • 下級看護師 通報

    金と引き換えなら喜んで診断書を出してくれる「上級国民」御用達クリニックはいっぱいあるんじゃない?

    5
  • 匿名さん 通報

    香山リカ氏も毎度毎度訳の分からないこと言う医者だからなぁ。彼のことが良くわかっているだろう。お互いいい勝負だろう。

    4
  • 匿名さん 通報

    「適応鐘害」はれっきとした病気で、追い込まれた環境を変えることで改善できるらしいです。 議員をお辞めになれば治るのでは。 しかもご自分で蒔いた種ですから、自身で刈り取るしかないでしょう。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。