【安田記念・東西記者徹底討論】最強牝馬アーモンドアイか海外帰りをひと叩きされたアエロリットか

【安田記念・東西記者徹底討論】最強牝馬アーモンドアイか海外帰りをひと叩きされたアエロリットか
水浴びで涼を取るアエロリット
       

安田記念(日曜=6月2日、東京芝1600メートル)東西記者徹底討論】アーモンドアイVSダノンプレミアム。4歳世代の看板牝馬と牡馬が、第69回安田記念で注目の初対決を迎える。マッチレース濃厚とみて押さえる馬を絞る「両刀」山口に対して、あくまで第3の馬を見いだそうとする「馼王」西谷。果たして、どちらの戦略が賢明なのか!?

 西谷哲生(大阪スポーツ):ダービーが終わってひと息つきたいところですが、今年の安田記念はダービー以上の盛り上がりかもしれません。

 山口心平(東京スポーツ):そうだな。アーモンドアイの参戦はもちろん、ダノンプレミアムもスター性のある実力馬だからな。

 西谷:これに香港のビューティージェネレーションも参戦していれば、歴史的な一戦になったのに…。

 山口:まあ、1分30秒台前半の決着もあり得るほどの超高速馬場。向こうからすればリスクしかないからな。

 西谷:仕方ないですかね。

 山口:というわけで、シンプルに◎アーモンドアイ、○ダノンプレミアムだ。こんな分かりやすいレースはないだろ。

 西谷 う~ん、確かに2頭が普通に走れば、3着はまず外さないでしょうが…。アーモンドアイは初の海外遠征で結果は出しましたけど、内容的には少々物足りなさがあったのは事実です。逆らうならここって気も。もちろん、あっさり勝ってもおかしくないですが…。

 山口:ドバイターフを見ての違和感というか、拍子抜け感は分かる。ただ以前より前がかり気味な走りになってる感じで、マイル寄りにシフトしたイメージを強く持ったんだよな。いや、シフトというよりは、ずぬけた潜在スピードに支えられた本質的な適性が出てきたというか…。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「安田記念」に関する記事

「安田記念」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安田記念」の記事

次に読みたい「安田記念」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。