SKE運営が社名変更の衝撃 発足から3か月で異例事態・山口騒動が思わぬ飛び火

SKE運営が社名変更の衝撃 発足から3か月で異例事態・山口騒動が思わぬ飛び火
心機一転したSKE48

 元NGT48・山口真帆(23)の暴行騒動の影響が、思わぬところに飛び火している。「株式会社KeyHolder」は6日、子会社で、アイドルグループSKE48を運営する「株式会社SKE」の名称を来月1日から「株式会社ゼスト」に変更する予定であると発表した。発足からわずか3か月での社名変更に、ファンは疑心暗鬼に陥っているという。社名からグループ名が“消えた”ことから「48グループから独立するのでは?」という声まで出る始末だ。いったい、どうなっているのか――。

 国内に6つのグループを抱える48グループ。これまでAKB選抜総選挙や、合同でのライブイベントを開催してきただけに、すべて同じ会社が運営しているかというと実は違う。

 運営管理会社で、芸能プロダクションでもある「AKS」が運営するのはAKB、HKT、NGTの3グループだけ。NMBはKYORAKU吉本.ホールディングス、STUは株式会社STU、そして、愛知・名古屋に拠点を置くSKEは株式会社SKEと、別会社が運営しているのだ。もともとSKEはAKSが運営していたが、今年3月に「株式会社SKE」に事業が譲渡されたばかりだった。

 親会社の「Key――」は自社の公式サイトの中で、社名変更の理由を次のように説明する。

「『SKE48』は、既にアイドルグループとして多くのファンに支えられ、確固たるブランドネームを確立しており、今後もより一層の充実した活躍を図る一方で、グループの運営会社ではスクール事業の展開を目指すなど、新たな展開にも積極的に挑み、当社グループにおける総合エンターテインメント事業の中核をなす子会社のひとつとして期待値が高いことを背景に商号を変更するものです」


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「SKE運営が社名変更の衝撃 発足から3か月で異例事態・山口騒動が思わぬ飛び火」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    48でNMBとSKEは居場所があるので何とかなるし、生き残れるのはAKBとHKTかな?NGTは何人かのメンバーが不祥事を起こしたせいで”裏切り者”。居場所無しで解散すればいい!

    0
この記事にコメントする

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。