ウーマン村本 安倍首相による戦闘機1兆円購入を批判「その額あれば被災地が元の生活に戻れる」

ウーマン村本 安倍首相による戦闘機1兆円購入を批判「その額あれば被災地が元の生活に戻れる」
ウーマン村本

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が9日、ツイッターを更新した。

 村本は安倍晋三首相(64)がトランプ大統領が来日した際に、米国から最新鋭ステルス戦闘機「F35」を105機、約1兆2000億円で購入した話題に言及した。

「日本が米国製F35ステルス戦闘機を105機買った。相手のレーダーに映らない完全なステルス機能らしい。総額約1兆円。その額あれば被災地が元の生活に戻れる。知り合いに話したら『そうなの! 知らなかった』と。おれは『国民に気付かれず…さすがステルス』と思った、いや日本人のレーダーがオフなのか」とツイートし、税金を無駄使いする政府を批判しつつ、国民の無関心を嘆いた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月10日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。