シントトロイデン冨安 ボローニャ移籍浮上

シントトロイデン冨安 ボローニャ移籍浮上
冨安健洋

 ベルギー1部シントトロイデンに所属する日本代表の若きDFリーダー冨安健洋(20)の大争奪戦が始まる。

 イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」は12日付で同国1部ボローニャが冨安の獲得に動いているとし「日本で3本の指に入るセンターバックと考えられている」と大きな期待を寄せていると紹介した。かつてMF中田英寿が所属したクラブで、現在はACミラン時代にMF本田圭佑を指導したシニシャ・ミハイロビッチ氏(50)が監督を務めている。

 同紙によると、すでにクラブ間交渉が行われており、20歳のDFとしては破格の850万ユーロ(約10億3000万円)の移籍金が大きな争点になっているという。ただ、冬の移籍市場ではドイツ1部ブレーメンやイタリア1部ラツィオ、ウディネーゼが獲得に動いており、今夏に向けてもドイツとイングランドの複数クラブが日本人DFに関心を示している。

 冨安は南米選手権に参戦するが、世界の舞台で大活躍を見せれば、さらに多くのオファーが届く見込みだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月13日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら