【交番襲撃】関西テレビ常務の父親が謝罪コメント「紙出すだけで終わり?」の声

【交番襲撃】関西テレビ常務の父親が謝罪コメント「紙出すだけで終わり?」の声
飯森容疑者の父が常務取締役を務める関西テレビ

 親の責任とは言えないが…。吹田市の交番襲撃事件で飯森裕次郎容疑者(33)の父、関西テレビ(カンテレ)常務取締役の飯森睦尚(むつひさ)氏(63)が17日、謝罪のコメントを発表した。

 飯森常務は代理人弁護士を通じ、報道各社への書面で、重傷を負った古瀬鈴之佑巡査(26)とその家族に対し、お詫びと早期の回復を祈る気持ちを伝えた。続けて「このような事態となったことについて、大変驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます」とコメントした。

 同局も古瀬巡査の早期回復を祈念する文書を発表。同局によると飯森常務はこの日、出社しておらず、理由は「聞いていない」という。辞表が提出されているかについては「確認できていないです」とした。

 カンテレの夕方の報道番組「報道ランナー」では、新実彰平キャスターが「仲間の家族が起こしたとみられる事件。我々も驚きをもっている。事件の真相解明のために取材活動にまい進したい」と話した。

 在阪テレビ局関係者は「現場に出てる記者はみんな『カンテレは普段、事件の容疑者の親の家とかに駆けつけてインタビューしに行くのに、自分が関係する時は紙を出すだけで終わりですか?』と思ってますよ、常務を出してくるべきです。なぜ容疑者が大阪に来たのかも、父親は知っている可能性があるわけで、今回の事件を解明する上で説明する必要がある」と批判した。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月18日のスポーツ総合記事
「【交番襲撃】関西テレビ常務の父親が謝罪コメント「紙出すだけで終わり?」の声」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    今は各方面の圧力が強いからな。テレビ番組1つも安心して視聴できない。自分のココロを強くするしかない。そうすれば、第三者に危害を加えるような事はない。ひきこもるという意味ではないぞ!良い人間に出会う事!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら