【新馬勝ち2歳総点検・阪神】エールヴィオレ カギは成長力

【新馬勝ち2歳総点検・阪神】エールヴィオレ カギは成長力
ゴール前で力強く抜け出したエールヴィオレ(左)

【新馬勝ち2歳総点検・阪神】

★日曜(16日)芝外1600メートル=エールヴィオレが勝利。馬群に入れて折り合いをつけると、直線では空いたスペースを突いて末脚を伸ばし、ゴール前で力強く抜け出した。

「性格が真面目で新馬向きだと思っていた」とは浜中。

 気が勝ったタイプで、小柄な馬体からも、初戦からある程度仕上がっていた印象。2歳戦ではそのアドバンテージが生かせそうだが、その後の成長力がカギとなりそう。

★土曜(15日)ダート1200メートル=圧倒的な支持を集めたジェネティクスが1分13秒0で逃走V。ゴール前では手綱を緩める余裕を見せての完勝だ。

 時折、強風が吹く中だけに単純な比較はできないが、同日の3歳未勝利戦を1秒3も上回ったとなると、相応の評価はするべきか。

 鞍上の川田も「体が成長すれば、もっといい走りができる」と高評価を与えている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。