【宝塚記念】マカヒキ 雰囲気は4着だった大阪杯よりも「上の状態」

宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬18日朝の表情:栗東】エタリオウと2頭出しで挑む友道厩舎のマカヒキは昨年の天皇賞・秋(7着)から一度も放牧に出されずに調整。陣営もかなりの手応えだ。

 大江助手「丁寧に乗り続けることで雰囲気がさらに良くなってきました。大阪杯(4着)もいいと思ったけど、その時よりも上の状態」

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高松宮記念」のニュース

次に読みたい関連記事「高松宮記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「天皇賞」のニュース

次に読みたい関連記事「天皇賞」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。