【宝塚記念】ただ者ではない5歳牝馬リスグラシュー 暑さ&雨&耐性◎

【宝塚記念】ただ者ではない5歳牝馬リスグラシュー 暑さ&雨&耐性◎
北口厩務員の丁寧な手入れに満足げなリスグラシュー

宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)栗東トレセン発秘話】特別登録が行われている最中、頭数が少ないレースに関してはJRAから調教師に対して、頭数が少ない旨を伝えるメールが回ってくることがあるそうだ。その狙いは当然、なるべく多くの出走頭数を確保するため。どうやら今年の宝塚記念に関しても、そうした動きはあったようで…。

「(JRAから)宝塚記念に使うかどうかを確認してきたんだけど。その時点ではウチの2頭が使うとしても、まだ10頭ぐらいしか馬が集まっていないと」(クリンチャー&ノーブルマーズを出走させる宮本調教師)

 最終的に13頭の登録があったが、このうちソールインパクトは七夕賞に向かうため回避。12頭立てではグランプリ競走としては寂しい限りだ。

 3歳馬を積極的に“誘致”するため、施行時期を遅らせて現日程になったのに、2012年マウントシャスタ(5着)を最後に3歳馬の出走はゼロ。

 今後もこうした微妙な頭数が続くようだと、施行時期の是非がまたも議論されることになるかもしれない。

「何で頭数が集まらないのかって? そりゃ、この時季だからじゃない。だって暑いんだもん」とは前述の宮本調教師。当然ながら、宝塚記念で好走するための重要なポイントとして、今の時季の「暑さ」、そして「雨」に対する耐性があるかどうかが関わってくることになる。

 リスグラシューは今の時季のジメジメした暑さへの「対応力」をすでに競馬で見せつけている。こう書くと、「今までこの時季に走ったことがないではないか?」と速攻で反論されるだろう。日本だけに限れば、確かにその通り。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宝塚記念」に関する記事

「宝塚記念」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宝塚記念」の記事

次に読みたい「宝塚記念」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月19日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。