たけし元妻・幹子さんの代理人 数百億円財産分与を否定

たけし元妻・幹子さんの代理人 数百億円財産分与を否定
ビートたけし

 ビートたけし(72)の元妻・北野幹子さんの代理人が18日、財産贈与が数百億円に及ぶなどとする一部報道を、書面で否定した。

 たけしと幹子さんの協議離婚に際し、たけしの資産が100億円ないし数百億円あり、その全てが幹子さんに分与されたなどと報道されていることについて「収入に対しては、当然のことながら、事業経費の支出や税金の負担、生活費の支出等もございますので、上記のような規模の財産が現存するという事実はありません」と否定。その上で、全てが幹子さんに分与されたという事実もないとした。

 さらに、たけしが15日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」で「お金取られた」とか、残ったのは「家だけ」などと発言したことについても「当方の認識とは全く異なります」とし「確たる根拠に基づかない憶測での報道や、武氏のジョーク・誇張表現を真に受けたような一方的な報道」と控えるよう要請した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月18日のスポーツ総合記事
「たけし元妻・幹子さんの代理人 数百億円財産分与を否定」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    まぁ100億財産があれば、税金を考えれば少なくとも200億以上は稼いでいるという話になるわな。50年働いたとすると平均で4億以上か?子分の給料を考えるとなぁ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。