日本ハム・上沢 ソトの打球が左ひざ直撃し降板

 日本ハム・上沢直之投手(25)が18日、DeNA戦(横浜スタジアム)に先発し、6回二死無走者の場面でソトの打球が左ひざを直撃。打球は本塁側に跳ね返り、捕手・清水が一塁へ送球してアウトになったが、上沢はその場から起き上がれず担架で運び出された。6回まで72球を投げて1失点と好投していただけに、無念の負傷交代となった。なお、2番手には公文がマウンドに上がった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。