【ボクシング】井岡一翔アピールのチャンス WBO世界Sフライ級王座決定戦が世界中にライブ配信される 

【ボクシング】井岡一翔アピールのチャンス WBO世界Sフライ級王座決定戦が世界中にライブ配信される 
ポーズを取る井岡(右)とパリクテ

 絶好のアピール機会だ。井岡一翔(30=Reason大貴)が日本初の4階級制覇を目指すWBO世界スーパーフライ級王座決定戦(19日、千葉・幕張メッセ)は、世界中にライブ配信される。

 米総合格闘技イベント「UFC」が運営する月額制有料サイト「UFCファイトパス」が、初めてボクシングの世界戦をオンエアする。対戦相手の同級1位アストン・パリクテ(28=フィリピン)と契約する元4階級制覇王者ロイ・ジョーンズ氏(50=米国)の冠番組が同サイトにあることで実現。TBS系列で生放送される日本国内以外で視聴可能だ。

 図式としてはパリクテの世界初挑戦の相手が一翔だった…ということになるが、どんな形であれ世界中のほとんどの地域で見られるサイトでライブ配信されることは、4階級制覇王者となってビッグマッチを実現させたい一翔にはありがたいこと。この一戦を実況するコメンテーターのショーン・ウィーロック氏は「米国のファンは日本の選手をリスペクトしている。いい試合をすれば今後も放送する可能性は十分にある」と一翔の戦いぶりに期待をかける。

 18日の前日計量はリミットから100グラムアンダーの52キロちょうどでパス。一昨年4月以来となる国内リングでの試合に向け「あとはリカバリーをしっかりして、やってきたことを4階級制覇という結果で示したい」と意気込んだ。本場のファンに伝わるファイトを見せられるか注目だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月19日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「柔道」のニュース

次に読みたい関連記事「柔道」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「空手」のニュース

次に読みたい関連記事「空手」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。