【宝塚記念】クリンチャー 坂路で伸びのあるフットワーク「体調は維持できている」

宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】クリンチャーは坂路単走で4ハロン53・3―12・5秒をマーク。しっかりと制御が利いて伸びのあるフットワーク。復活への手応えを感じさせる好稽古だ。

 長谷川助手「前走(天皇賞・春=10着)後も在厩での調整。それほど暑さがこたえている様子もなく、体調は維持できています。あとは精神面も含め、中身が伴ってくれば」

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月19日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高松宮記念」のニュース

次に読みたい関連記事「高松宮記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「天皇賞」のニュース

次に読みたい関連記事「天皇賞」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。