【宝塚記念枠順】ファン投票2位レイデオロは2枠2番 同3位キセキは1枠1番

【宝塚記念枠順】ファン投票2位レイデオロは2枠2番 同3位キセキは1枠1番
昨年の天皇賞・秋の覇者レイデオロ

 出走馬をファン投票で選出するJRAの上半期を締めくくる大一番“夏のグランプリ”「第60回宝塚記念」(23日=日曜15時40分発走、阪神芝内2200メートル)の枠順が20日午後、以下のように決まった。

 2017年日本ダービー&18年天皇賞・秋覇者で、ファン投票1位アーモンドアイの不出走のため実質“トップ支持”を受けた同2位レイデオロ(ルメール騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は2枠2番、17年の菊花賞馬で同3位のキセキ(川田騎乗=栗東・角居厩舎)は1枠1番からスタートする。

 17年の皐月賞馬で今年の大阪杯でキセキ(2着)を破ってGI・2勝目を挙げたアルアイン(北村友騎乗=栗東・池江厩舎)は4枠4番、唯一の4歳馬で11戦中2着が7回ある“最強の1勝馬”エタリオウ(横山典騎乗=栗東・友道厩舎)は3枠3番に入った。

“オーストラリアの若き天才”レーンとのコンビで16年マリアライト以来となる史上4頭目の牝馬優勝を狙うリスグラシュー(栗東・矢作厩舎)は8枠12番、昨年の大阪杯覇者スワーヴリチャード(M・デムーロ騎乗=栗東・庄野厩舎)は8枠11番となった。

 なお、このレースは22日(土曜)から前売りが開始される。

★「宝塚記念」枠順と騎手(斤量は唯一の牝馬リスグラシューが56キロ、他の牡馬は58キロ。カッコ内はファン投票の順位で、圏外は101位以下)★

【1枠】 1番 キセキ      ( 3位) 川田
【2枠】 2番 レイデオロ    ( 2位) ルメール
【3枠】 3番 エタリオウ    (13位) 横山典
【4枠】 4番 アルアイン    ( 4位) 北村友
【5枠】 5番 タツゴウゲキ   (圏外)  秋山
【5枠】 6番 スティッフェリオ (64位) 丸山
【6枠】 7番 マカヒキ     (15位) 岩田康
【6枠】 8番 ショウナンバッハ (圏外)  吉田豊
【7枠】 9番 クリンチャー   (18位) 三浦
【7枠】10番 ノーブルマーズ  (43位) 高倉
【8枠】11番 スワーヴリチャード( 7位) M・デムーロ
【8枠】12番 リスグラシュー  ( 9位) レーン

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月20日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高松宮記念」のニュース

次に読みたい関連記事「高松宮記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「天皇賞」のニュース

次に読みたい関連記事「天皇賞」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。