楽天・則本が二軍戦で圧巻投球もスタミナに課題「最後はへばってしまった」

楽天・則本が二軍戦で圧巻投球もスタミナに課題「最後はへばってしまった」
復帰後2試合目の登板を終えた楽天・則本投手

 右ヒジ手術からの復帰を目指す楽天・則本昂大投手(25)が25日、イースタンリーグ・西武戦(西武第二)に術後2度目の登板。6回打者19人に68球を投げ、1安打無失点5奪三振と格の違いを見せつけた。

 無四球で最速は152キロをマーク。5回二死まで完全投球と上々の投球を披露した則本だが、自らに課しているハードルは高かった。

「真っすぐがまだまだなんで、もう少し上げていかないといけない。相手が真っすぐを待っているカウントで投げて空振りが取れるように。今日は相手が早打ちというのもあったし、球数を少なく投げられたのがよかった。(一軍昇格へは)まだ細かなコントロールとかをしっかりして、精度を上げていかないといけない。しっかり投げて一軍レベルで投げられるようにしないと」(則本)

 6回68球の理想的な省エネ投球にも「ヒジだけじゃなく体が投球しているストレスに対して耐性が戻っていない。投げてないんで疲れがたまりやすくなっている。最後はへばってしまった。68球でへばっているようではダメですね」とスタミナを課題に挙げた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月25日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。