広島・九里 プロ初完封もウイニングボールは…

広島・九里 プロ初完封もウイニングボールは…
プロ初完封勝利の九里

 最後の最後でリーグ王者らしさを見せた。広島が25日の楽天戦(楽天生命パーク)に2―0で勝利。連敗を3で止め、交流戦に入ってから初めてのカード勝ち越しをパ首位だった楽天相手に決めた。ヒーローはプロ初完封を決めた九里亜蓮(27)だ。

 わずか3安打。二塁を踏ませない危なげない投球で3勝目を挙げた九里は「うれしいです。0点に抑えられたのは良かった」と笑みを見せた。8回二死一塁では辰己のファウルゾーンへの飛球を野手を制し、倒れ込みながらキャッチする好守備も見せた。

 プロ初完封の記念球は最後に捕球した西川がそのままスタンドへ投げ入れてしまい、ヒーローインタビューで九里は「(西川)龍馬に投げられてしまったので、もう一度このような投球をして、今度はしっかりボールを受け取りたいと思います」と話し、杜の都に詰め掛けた広島ファンを笑わせた。チームは交流戦最下位。それでも九里の好投で連敗を止めてからのリーグ戦再開に、緒方監督は「九里は本当にナイスピッチングだった。気持ちの上でもしっかりボールをコントロールしていた」と最敬礼。4月はリーグでも最下位を経験し、5月に一気に首位に躍り出た。交流戦明けからまた逆転のカープを見せられるか。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月26日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。