なでしこジャパン帰国 高倉監督が東京五輪に向け「どこにもまねできないサッカーを披露したい」

記事まとめ

  • フランス女子W杯決勝トーナメント1回戦で敗退したなでしこジャパンが成田空港に帰国した。
  • 高倉麻子監督は「非常に悔しい」と語り、来年の東京五輪に向けては「大きく成長してどこにもまねできないサッカーを日本で披露したい」と意気込んだ。
  • 熊谷紗希は「この負けから学ばないといけない。悔しいままで終わりたくない」と力を込めた。

【なでしこジャパン帰国】高倉監督 東京五輪に向け「どこにもまねできないサッカーを日本で」

【なでしこジャパン帰国】高倉監督 東京五輪に向け「どこにもまねできないサッカーを日本で」
帰国した高倉監督(左端)らなでしこジャパン

 フランス女子W杯決勝トーナメント1回戦で敗退したなでしこジャパンが27日、成田空港に帰国した。

 2大会ぶりの世界一を狙ったが、オランダとの決勝T・1回戦で1―2で惜敗。

 高倉麻子監督(51)は「(決勝まで)7試合やるつもりでいた。非常に悔しい」と語った。来年の東京五輪に向けては「来年は大きな大会がある。この負けがただの負けにならないように進んでいきたい。大きく成長してどこにもまねできないサッカーを日本で披露したい」と意気込んだ。

 主将のDF熊谷紗希(28=リヨン)は「いますぐ東京(五輪)を語れないけど、この負けから学ばないといけない。悔しいままで終わりたくない」と力を込めた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合
東スポWebの記事をもっと見る 2019年6月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「なでしこジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。