メッシ最大2年間出場停止か スペイン紙が報道

メッシ最大2年間出場停止か スペイン紙が報道
6日の3位決定戦、退場処分に怒るメッシ(ロイター)

 ブラジルで開催された南米選手権で3位のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32=バルセロナ)に厳罰か。自身2度目の退場処分を受けた3位決定戦後に審判団や南米サッカー連盟を「汚職」と痛烈に批判したが、スペイン紙「アス」は、最大で2年間の出場停止が科される可能性があると報道。2020年の南米選手権に加えてカタールW杯南米予選も欠場となりかねない。南米連盟は「容認できない」との声明を発表しており、今後の動向が注目される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表
東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「メッシ + twitter」のおすすめ記事

「メッシ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュース

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。