【球宴】初出場のDeNA・今永がパーフェクト投球「楽しむことができた」

【球宴】初出場のDeNA・今永がパーフェクト投球「楽しむことができた」
パーフェクト投球を披露した今永

「マイナビオールスターゲーム2019」第1戦(12日、東京ドーム)の全セ2番手としてDeNA・今永昇太投手(25)が3回から登板した。

 球宴初出場の今永は150キロ超の直球で勝負。楽天・茂木を右飛、西武・秋山を空振り三振に仕留め、近藤を152キロの直球で右飛と三者凡退。4回は楽天・浅村を二ゴロ、西武・山川を中飛、オリックス・吉田を左飛と2回22球のパーフェクト投球を披露した。左腕は「緊張することなく、楽しむことができました。しっかりと腕を振ることができたと思います」と笑顔で振り返った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月12日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュース

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。