【DDT】鈴木秀樹 制裁モードで納谷撃破

【DDT】鈴木秀樹 制裁モードで納谷撃破
納谷(左)にイスを投げつける鈴木

 DDT15日の東京・大田区総合体育館大会で、“大鵬3世”納谷幸男(24)はマット界一の偏屈者・鈴木秀樹(39)とDDT移籍後、初対決。リアルジャパン時代から因縁のある鈴木が完全に制裁モードにスイッチを入れ、最後は変型ネックロックでギブアップを奪った。また40歳以上限定の初代O―40王者決定戦は、大人げない大社長・高木三四郎(49)がスーパー・ササダンゴ・マシンを撃破して初代王者となった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。