大泉洋主演ドラマ「ノーサイド・ゲーム」ラグビー界に波紋

大泉洋主演ドラマ「ノーサイド・ゲーム」ラグビー界に波紋
主演ドラマが好スタートだった大泉洋

 俳優・大泉洋(46)主演のTBS系連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(日曜午後9時)にラグビー界が困惑している。同ドラマはラグビーを柱とした池井戸潤氏の原作をドラマ化したものだが、第1話からラグビー界の現状をチクリと批判する場面も。日本で初開催される「ラグビーワールドカップ」の開幕を9月に控えているが、果たしてどんな影が及ぶのか。

 同ドラマは「半沢直樹」や「下町ロケット」シリーズなどを手がけた人気作家・池井戸潤氏の同名小説のドラマ化で、出世の道を断たれたサラリーマンがラグビーチームのGMとして再起をかける姿を描く。

 松たか子西郷輝彦ら豪華共演陣でこの夏一番の話題作ともいわれ、7日の第1話の視聴率は13・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好スタートを切ったが…。

「原作も“フィクションで実在の人物や団体などとは関係ありません”としていますが、ラグビーフットボール協会などの体質を痛烈に批判している内容なんです。関係者にとっては耳の痛い話ばかりです。ラグビーを題材にしているのですから、協会などがタッグを組んで大々的にPRしてもいいものですが、そういう動きはありません」(テレビ局関係者)

 第1話でも、低迷するチームに対して、主人公の大泉がラグビー界の現状をチクリと刺す場面もあった。さらに、池井戸氏のある発言に選手たちも困惑しているという。

「W杯に絡めたインタビューで、池井戸氏が日本代表に日本人選手が少ないことを嘆き、海外の選手を入れて日本代表を強くすることに異議を唱えたのです。W杯開幕の直前に『なぜ今?』という声が出ている」(前同)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大泉洋 TEAM NACS
  2. 大泉洋 ドラマ
  3. 大泉洋 北海道
大泉洋のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大泉洋 + ドラマ」のおすすめ記事

「大泉洋 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「大泉洋 + TEAM NACS」のおすすめ記事

「大泉洋 + TEAM NACS」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「沢村一樹」のニュース

次に読みたい関連記事「沢村一樹」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。