阪神・矢野監督 近本に苦言「あれは追いついていたからね」

阪神・矢野監督 近本に苦言「あれは追いついていたからね」
1回に盗塁を決めた近本

 阪神・矢野燿大監督(50)が16日、中日戦(ナゴヤドーム)終了後、近本光司外野手(24)に苦言を呈した。

 2―2の9回一死一塁、中日・平田の飛球に中堅・近本はタイミング的には追いつきながら痛恨の捕球ミス(記録は二塁打)。二、三塁とピンチが広がり、最終的に小野のサヨナラ押し出し四球につながった。

 悔いの残る敗戦に矢野監督は「あれは追いついていたからね。俺は捕れると思ってた。俺も若い選手を使っているから、ある程度のミスは仕方がないと思っているけど。本当の信頼を得るためにはそういうところをやっていかないと」。

 初回に阪神の新人としては2001年の赤星以来となる20盗塁をマークした近本だが、記録に残らないミスに泣いた一日となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月16日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「埼玉西武ライオンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「埼玉西武ライオンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日本ハムファイターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本ハムファイターズ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。