ジャニーズ「元スマ3人に圧力」の深層 ファンの反発必至でブラック企業論争再燃も

ジャニーズ「元スマ3人に圧力」の深層 ファンの反発必至でブラック企業論争再燃も
左から香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛

【緊急連載「J帝国 崩壊前夜」(6)】ジャニーズ事務所が、同事務所を約2年前に退所した元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人をテレビ出演させないよう、民放局などに圧力をかけていた疑いがあると公正取引委員会が判断した。公取委は独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意したという。また香取ら3人に加え、メリー喜多川副社長(92)も公取委から事情聴取されていたことも明るみに。SMAPファンの反発は必至で、社長だったジャニー喜多川さん(享年87)が亡くなった同事務所は、再びブラック企業論争が巻き起こりそうな激震に見舞われた。

 すべては2016年のSMAP解散から始まった。香取ら3人はしばらくソロで活動していたが、17年9月にジャニーズ事務所を退所。SMAPのチーフマネジャーだった飯島三智氏が立ち上げた新事務所に合流し「新しい地図」として活動を始めたのは周知の通り。

 ジャニーズを辞めたことで、それぞれのレギュラー番組は消滅。香取の「SmaSTATION!」(テレビ朝日系)は17年9月に、草なぎの「『ぷっ』すま」(同)は18年3月、稲垣の「ゴロウ・デラックス」(フジテレビ系)は今年の3月末に放送終了となった。

 地上波から“締め出された”3人は、活動の場をインターネットテレビ局「AbemaTV」や「ユーチューブ」など、ジャニーズの影響力がまだ“薄い”メディアに求めるしかなかった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月19日の芸能総合記事
「ジャニーズ「元スマ3人に圧力」の深層 ファンの反発必至でブラック企業論争再燃も」の みんなの反応 2
  • ニャニャー 通報

    ジャニー亡き後、はったりが証明されたなら事務所がどう取り繕おうが助からない!

    3
  • ニャニャー 通報

    ジャニーズにブラックイメージが付いたのは、メリーの裏切りしかりバーニングプロの二の舞になったとすべての状況が証明しているのに、懲りないならブラックイメージ同士で仲良く潰れてもらう!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。