大谷衝撃! エンゼルス・オースマス監督不在どうなる?

大谷衝撃! エンゼルス・オースマス監督不在どうなる?
エンゼルスのオースマス監督(ロイター=USA TODAY Sports)

【カリフォルニア州アナハイム17日(日本時間18日)発】エンゼルス大谷翔平投手(25)は本拠地でのアストロズ戦に「3番・DH」で先発メンバーに名を連ねた。しかし、その大谷に試合前に衝撃のニュースが飛び込んできた。

 米大リーグ機構(MLB)はエンゼルスのブラッド・オースマス監督(50)に1試合の出場停止処分と罰金、ノエ・ラミレス投手(29)に3試合の出場停止処分と罰金を科したと発表したのだ。ラミレスは16日(同17日)のアストロズ戦で5回途中から2番手として登板し、6回先頭のマリズニクの頭部をかすめるように左肩に死球をぶつけた。

 マリズニクはオールスター戦前最後の試合となった7日(同8日)の同カードで、本塁クロスプレーの際にエンゼルスの正捕手・ルクロイにタックルし、脳振とうの症状と鼻骨骨折を負わせた。ルクロイは鼻骨骨折を修復する手術を受け、およそ3週間離脱することになった。ラミレスは「内角へのシンカーが外れてしまった」と話し、オースマス監督も「これで終わり? 何が終わりなんだ」と話していたが、MLBは報復死球と判断した。

 16日のアストロズ戦に大谷は「3番・DH」で先発出場し、初回に先制の適時内野安打を放つなど4打数2安打1打点1盗塁の活躍を見せ、チームの7―2の勝利に貢献した。

 これで大谷は1シーズン相当の162試合に打者として出場。通算36本塁打、101打点、16盗塁となった。これを受け、エンゼルスは「大谷はア・リーグ史上初めて、最初の162試合で35本塁打以上、15盗塁以上を記録した選手となった(STAT社調べ)」と球団のツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSで紹介した。

 ファンから「ブラボー!」「彼は世代のスーパースターだよね」「ショウ・タイムこそがベスト・タイム!」「たまに彼がエンゼルスの最高のピッチャーであることも忘れてしまうよね」「早く投手としての活躍も見たい」などとコメントが殺到した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大谷翔平 年俸
  2. 大谷翔平 手術
  3. 大谷翔平 現地メディア
東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大谷翔平 + 手術」のおすすめ記事

「大谷翔平 + 手術」のおすすめ記事をもっと見る

「大谷翔平 + 年俸」のおすすめ記事

「大谷翔平 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。