【W杯アジア2次予選】組み合わせ天国組入り 森保監督が仕掛けるBIGなサプライズ

【W杯アジア2次予選】組み合わせ天国組入り 森保監督が仕掛けるBIGなサプライズ
森保監督の采配は見ものだ

 森保ジャパンに神風が吹いた。2022年カタールW杯アジア2次予選の組み合わせ抽選会が17日にマレーシア・クアラルンプールで行われ、日本はキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同じF組に入った。苦手の中東勢や成長著しい新興国との同居は回避。強敵不在の“天国の組”となったことで、森保一監督(50)は大胆な強化策を次々と実行に移せそうな状況となってきた。

 いよいよ始まるカタールへの道。そのスタートとなる2次予選の組み合わせ抽選の結果は森保ジャパンにとって、これ以上ないものとなった。

 C組のイランとイラク、H組の韓国と北朝鮮など、注目カードは他組に分散した。昨年1月のU―23アジア選手権で日本を破ったウズベキスタンはD組、Jリーグで活躍する選手も多いタイと1月のアジアカップで森保ジャパンが大苦戦したベトナムはともにG組。F組は日本が苦手とする中東勢が唯一入らない組となり、明らかにくみしやすい国が揃った。

 対戦国の中で最も国際サッカー連盟(FIFA)ランキングが高い95位のキルギスは昨年11月の親善試合(豊田)で4―0と圧倒したばかり。タジキスタンやミャンマーは実力的にかなり格下で、気になるのは近年の対戦機会がない点くらい。森保監督も「環境が全てイメージできるわけではない。時差や気候の違いがある。力を発揮するのが難しい中での戦いになる」と不気味さを強調したが、過度な警戒は無用だろう。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。